よくある質問

supportmenu
ユーザー登録 FAQ ダウンロード

Zinstall WinWinに関するご質問

Zinstall WinWinに関するご質問の記事一覧 印刷用ページを表示

  • Office2007 / Office2010 / Office2013がアンインストールできません。

    こちらをご覧ください。

    dotnetfx_cleanup_tool.zipのダウンロード

  • Outlookのメールが検索できません。

    この問題については、現在調査中です。

  • WinWinでアプリケーションを移行した後で、新しいコンピューターへ移行したアプリケーションを起動したところ、アクティベーションを求められました。どうすればいいでしょうか?

    アプリケーションによっては、動作しているコンピューターが変更した事を感知して、再アクティベーションを求めるものがあります。再アクティベーションの仕様や、アクティベーションの方法については弊社でお答えできませんので、お手数ではございますが、各アプリケーションの販売元へお尋ねください。

  • 移行した後、アプリケーションの再アクティベーションは必要ですか?

    アプリケーションの仕様、ライセンス許諾によっては必要な場合がございますが、弊社では、各アプリケーションの仕様を把握しておりませんので、お答えできません。各アプリケーションの販売元またはサポートセンターでご確認ください。

  • Windows XPでしか動作しないアプリケーションを、どうしても新しいコンピューターで動かしたいのですが、方法はありませんか?

    Windows XPでしか動作しないアプリケーションを移動させたい場合は、Zinstall XP7をお勧めします。

  • 移行に必要な時間はどのぐらいかかりますか?

    ユーザーの環境に依存します。移行に必要な時間は、移動するデーター量に比例します。
    弊社で実際に約30GBのデーターを移行した場合の時間は、以下の通りでした。
    2台のコンピューターをTCP/IP ケーブルで接続して移行した場合 43分
    新しいコンピューターに古いコンピューターのディスクを直結して移行した場合 20分

  • 引越元の古いコンピューターに空き容量がほとんどありませんが、大丈夫でしょうか?

    引越元のコンピューターについて心配するより、引越し先の心配をしてください。
    引越し先のハードディスク空き容量は、引越元コンピューターのハードディスク使用量より大きい必要があります。

  • システム復元ポイントについて

    Windows の仕様により、24時間以内に複数のシステム復元ポイントを自動的に作成することができません。 Windows Update等を行うと、Windowsによってシステム復元ポイントが作成されてしまいますので、以後24時間はZinstall WinWinなどのアプリケーションを通してシステム復元ポイントが作成できなくなります。

    「コントロールパネル」ー「回復」ー「システムの復元を開く」を参照することにより、復元ポイントが作成された日時が確認できます。

    24時間以内に強制的に復元ポイントを作成する場合には、「コントロールパネル」ー「回復」ー「システムの復元の構成」から手動で復元ポイントを作成します。 より安全に作業を行うためには、全てのWindows Updateが完了した後に、市販のバックアップソフトウェアなどで、システムの完全なバックアップを作成することをお勧めします。

  • Windows 8/8.x対応について

    Zinstall WinWinは、引越し先(移行先)としてWindows 8/8.xをサポートしていますが、引越し元(移行元)としてはWindows 8/8.xに対応しておりません。従いましてWindows 8/8.xからWindows 8/8.xへは移行できません。

    移行対応表

  • 新しいコンピューターからDドライブを削除したい

    古いコンピューターにデータードライブまたはパーティションとしてDドライブが存在していた場合、新しいコンピューターにもDドライブが作成されます。

    古いコンピューターに接続されていたDドライブは、新しいコンピューターの c:\zinstall\d\ フォルダにコピーされています。
    そしてフォルダ c:\zinstall\d\ を擬似的に(仮想ドライブとして)新しいコンピューターのDドライブとして表示されています。

    一番簡単な方法は新しいコンピューターをリカバリすることです。
    リカバリできない場合は、ユーザー自身の手作業で設定を変更していただきます。

    仮想ドライブの設定は以下のレジストリに登録されています。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices
    DOS Devicesの値として、ドライブ名が割り振られていますので、該当するドライブ名値を削除し、コンピューターを再起動します。

    なおレジストリ操作で誤ったキーや値を操作した場合、Windowsが起動しなくなるなど影響が出る場合があります。レジストリ操作を行った結果の不具合について、弊社ではご対応いたしかねます。

 
ページの一番上に戻る
??