よくある質問

supportmenu
ユーザー登録 FAQ ダウンロード

CurioSoundに関するご質問

CurioSoundに関するご質問の記事一覧 印刷用ページを表示

  • サウンド出力の設定を WASAPI に設定している場合、どの出力モードで動作しますか。

    CurioSound は、設定の手間を減らすために WASAPI の排他モードで出力できない場合には、自動で共有モードに切り替えて出力をおこないます。
    再生時には、次の順番で出力を試みます。

    01)WASAPI(排他)モードで出力を試みます。(再生しようとしている楽曲のフォーマットで設定を試みます。)

    02)「01)」で再生ができなかった場合には、ビット数を変更して排他モードで再生可能かを出力を試みます。
    ( 16bit/32bit の場合には 24bit を試みます。 24bit の場合には 16bit を試みます。)

    03)「02)」で再生ができなかった場合には、共有モードで出力を試みます。

  • 「CQe」とはどのようなエフェクタ(機能)ですか。

    CQe(Curio Quality Engine)は、CD音源や圧縮音源で失われた高音域を予測再現し、高音域の表現をより豊かにするDigiOn独自の技術です。

    サウンド形式を96kHz/24bitなどにしておくことで、ナチュラルにハイレゾ化することが可能です。

  • CD リッピング時に楽曲の情報を取得できますか。

    はい。
    CD リッピング時の楽曲情報の取得機能がご利用いただけます。

  • 楽曲情報取得時に、アルバムアートワークが取得できません。

    CurioSoundは、アルバムアートワークを自動で取得しません。
    手動での画像設定をおこなてください。

    (※)画像には著作権がありますので、取り扱いには注意をしてください。

  • おすすめ情報が表示されません。

    おすすめ情報を表示するには、インターネットへの接続が必要です。
    インターネットに接続されていることをご確認ください。

 
ページの一番上に戻る
??