よくある質問

supportmenu
ユーザー登録 FAQ ダウンロード

Zinstall WinWinに関するご質問

Message code 262 について

LAN 環境を使って移行を行っていると、Message code 262 が発生して移行に失敗することがあります。 この状況は、移行元または移行先のディスクにアクセスできない場合や、移行したデータの整合性がとれない場合に発生するエラーコードです。

    以下の2点について確認してください。
  1. 移行元および移行先にインストールされているアンチウィルスは停止しているか?
  2. 32bit → 64bit 移行の場合、32bit ドライバーをアンインストールしているか?

上記2点を除外しても code 262 が発生する場合は、LANでの転送中にリトライを繰り返していると思われますので、LAN を介さず、DISK to DISK で移行を行ってみてください。

    DISK to DISK で移行する方法
  1. 移行元コンピューターのコンセントを抜いてからケースを開け、Cドライブのハードディスクを取り出します。
  2. 移行先コンピューターのコンセントを抜いてからケースを開け、未使用のSATAまたはIDEに、手順1で取り出したハードディスクを接続します※1
    ノート型コンピューターなど、ケースを開けられない場合や、SATAまたはIDEに接続できない場合は、「USB外付けハードディスクケース※2」を用意し、ハードディスクケースに入れたハードディスクを移行先コンピューターのUSBポートに接続します。
  3. 移行元コンピューターを起動します。この時、手順2で接続したハードディスクから移行先コンピューターを起動させないようにしてください※3
  4. 手順2で接続したハードディスクが移行先コンピューターで認識され、DまたはEドライブとしてWindowsから利用できる状態であることを確認します。
  5. Zinstall WinWin を起動して移行を行います。
  6. 移行が完了したら、再びコンピューターのコンセントを抜いて、ハードディスクとケースを元の状態に戻します。

※1 SATAまたはIDEポートの場所と数はコンピューター毎に異なります。お使いのコンピューターの説明書をご参照ください。
※2 USB外付けハードディスクケースは、必ず電源付き(セルフパワー)のケースをご利用ください。 電源無し(バスマスター)のハードディスクケースでは、ハードディスクが動作のに必要な電力が十分に得られず、認識エラーまたは読み込みエラーの原因となります。
※3 ハードディスクの起動順序の設定については、各コンピューター毎に異なります。お使いのコンピューターの説明書をご参照ください。
 
ページの一番上に戻る